市場調査を行っている場所とは

お知らせ

ミッション(上席執行役員クラス篇)

文化の違い 基本的に人類みな同じではありません。この事実は文化の国境を越えたマーケティング・スキルを磨くうえで心に留めておくべき大前提になります。異文化間マーケティングは現在のグローバル市場では欠くことのできないスキルであると同時に言語、ライフスタイル、思考法、価値観、嗜好も違うことが前提となるマーケティング・ス…

もっと知ろう

記事リスト

2017年07月24日
ミッション(上席執行役員クラス篇)を更新。
2017年07月24日
成功するために知っておきたい失敗談と例を更新。
2017年07月24日
6段階で構成されているマーケティングリサーチを更新。
2017年07月24日
市場調査を行う意義とその重要性を更新。

市場調査はどこで行われているのか

市場調査、都心では色々な所で行われているということをご存知でしたか。といっても、市場調査には色々な種類がありますが、ここでは、路上で行われている市場調査をご紹介しましょう。路上の市場調査とは、よく、渋谷や新宿、それに銀座などに行った際に、「アンケートに答えていただけませんか」と、ちょっと年配の女性に声をかけられたことがありませんか。
「怪しいな」と思って、それをよく無視する人を見たことがありますが、彼女たちは、市場調査を勧誘している人たちなのです。では、一体どんなことをしているのかというと、例えば、今ある色々なメーカーのペットボトルのお茶の飲み比べを、ラベルを隠してしてみて、どんな味か答えたりします。
それに、新商品を発売する前に、一般の人の声を聴くために、未発売の商品を試食してどんな感想を抱いているかを答えたり、CMの印象などについて、映像を見ながら答えたりと、色々なタイプの市場調査が、毎日のように行われているのです。ちなみに、このアンケートは、大体10~90分で、報酬は、図書カードが500円分が最低で、拘束時間が長くて、アンケート内容も濃い場合は、場合によっては、90分で5000円程もらることがあります。

市場調査はネットでもできる

商売を営む者にとって市場調査は欠かせません。特に最近は個人の多様化が進み、顧客のニーズが図りにくい時代で、ますます市場調査の重要性は増していると考えられます。市場調査とは顧客を知るという事です。その調査方法には様々な形があり、街角アンケートや面接調査、会場を用意しそこでアンケートをする会場調査など実地的な調査から、電話やFAX、メールを使った調査など様々です。
そのコストは調査方法によって変わり、自分の企業の規模や予算によって選択することが必要でしょう。注意点としては、調査前に「その調査は何のためなのか、誰の為なのか」を良く精査しておくことです。これを怠ると、折角の調査も無駄になりかねません。お勧めの市場調査はネットを使った調査です。
最近ではネット市場調査をすることが出来るツールも販売されていますし、市場調査を専門で行う業者がネットで受け付けをしている場合もあります。専門の業者ならかなり狭い所のターゲットの市場調査や、それに最適な質問方法などをプランニングしてくれます。また、集めた情報の解析も外部の目で行ってくれるので、調査結果を自分に都合の良いように解釈してしまう危険も避けられます。企業の命運を左右するかもしれない市場調査。プロに頼むのがお勧めです。

東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、茨城、群馬、山梨などの関東地方の調査ならお気軽にご連絡くださいませ。 製品の受容性やニーズを把握するユーザーニーズ調査を行います。 1967年の設立以来、独立系調査会社として市場調査を専門に行っており、高品質の調査を実施することができます。 サービス、流通、IT業界などの調査も承っております。 ニーズ・課題に合った市場調査をご提供いたします

最新の情報

市場調査を行う意義とその重要性

市場調査をする意義 市場調査という言葉について、ご存知でしょうか。市場調査とは、英語にすると「MarketingRes…

もっと知ろう

成功するために知っておきたい失敗談と例

新規事業にての市場調査の失敗談 市場調査というものは、新商品の市場価値を測ったり、既存サービスの新規顧客開拓を狙って行…

もっと知ろう

ミッション(上席執行役員クラス篇)

文化の違い 基本的に人類みな同じではありません。この事実は文化の国境を越えたマーケティング・スキルを磨くうえで心に留め…

もっと知ろう

6段階で構成されているマーケティングリサーチ

市場調査を行う理由 一般的に市場調査とは、ある分野の商品やサービスなどにおいて、市場での売れ行きの動向やどんなものが売…

もっと知ろう