6段階で構成されているマーケティングリサーチ

記事リスト

2017年07月24日
ミッション(上席執行役員クラス篇)を更新。
2017年07月24日
成功するために知っておきたい失敗談と例を更新。
2017年07月24日
6段階で構成されているマーケティングリサーチを更新。
2017年07月24日
市場調査を行う意義とその重要性を更新。

市場調査を行う理由

一般的に市場調査とは、ある分野の商品やサービスなどにおいて、市場での売れ行きの動向やどんなものが売れ筋なのかと言った状況を調査することを言います。市場調査をする目的は多くの場合、企業などが行って、その結果を参考に自社製品の開発や改良に役立てています。例えば新しいシャンプーを開発したいと思っている企業を例にとって考えてみましょう。
開発にあたって気になる点と言えば、今どんなシャンプーが市場で売られているのか、どんなシャンプーが人気なのか、どんなシャンプーが求められているのかと言った市場の動向です。それらの市場調査を行わずやみくもに商品を開発すると、売れない可能性が高いのです。使う人が求めているモノを開発したり、求められているけれどもまだ市場に出回っていないものを開発したりすることで、売り上げに繋げることを狙うのです。
そのため自社で製品開発している企業では、市場調査は無くてはならないステップとなっています。市場調査は、その専門の会社に依頼することも自社で行うことも可能です。市場調査の方法については、その調査を行う目的に合った方法がそれぞれにありますから、その専門の会社に相談するか、書籍などで勉強して専門的な知識を持って当たることが大切です。

マーケティング・リサーチ・システム

市場調査とは企業が直面する特定の市場状況に関するデータと調査結果の体系的なデザイン、収集、分析、報告であると考えられます。マーケティング・リサーチはこうしたあらゆる情報源から得られたマーケット・インサイトを関連づけ、長期的計画(製品ポートフォリオの完成のためにはどのような企業買収がベストか、など)の策定や日々の業務的な選択を支援しています。
市場調査に効果的なマーケティング・リサーチ・プロセスは以下の6段階で構成されています。第1段階は問題と調査目的の明確化・探索型リサーチ、記述型リサーチ、因果型リサーチというように分類して具体的な調査目的を決定します。第2段階は調査計画の策定・最も効率的な計画の策定が要求される段階で、調査計画を立案するには、データの情報源、調査手法、調査手段、サンプリング計画、コンタクト方法を決定します。
第3段階は情報の収集・データ収集は通常、最もコストがかかり間違いが生じやすい段階です。第4段階は情報の分析・収集したデータから結果を抽出、データ集計して度数分布を作成、高度な統計的手法や決定モデルも適用することがあります。第5段階は市場調査報告・関係者に調査結果を報告すると同時に経営者が最適な判断を下すための主要なマーケティング意思決定に関連する調査結果を提出します。第6段階は意思決定・調査結果の根拠をしっかり検討して、問題の洞察を得て決断します。

最新の情報

市場調査を行う意義とその重要性

市場調査をする意義 市場調査という言葉について、ご存知でしょうか。市場調査とは、英語にすると「MarketingRes…

もっと知ろう

成功するために知っておきたい失敗談と例

新規事業にての市場調査の失敗談 市場調査というものは、新商品の市場価値を測ったり、既存サービスの新規顧客開拓を狙って行…

もっと知ろう

ミッション(上席執行役員クラス篇)

文化の違い 基本的に人類みな同じではありません。この事実は文化の国境を越えたマーケティング・スキルを磨くうえで心に留め…

もっと知ろう

6段階で構成されているマーケティングリサーチ

市場調査を行う理由 一般的に市場調査とは、ある分野の商品やサービスなどにおいて、市場での売れ行きの動向やどんなものが売…

もっと知ろう