市場調査を行う意義とその重要性

記事リスト

2017年07月24日
ミッション(上席執行役員クラス篇)を更新。
2017年07月24日
成功するために知っておきたい失敗談と例を更新。
2017年07月24日
6段階で構成されているマーケティングリサーチを更新。
2017年07月24日
市場調査を行う意義とその重要性を更新。

市場調査をする意義

市場調査という言葉について、ご存知でしょうか。市場調査とは、英語にすると「MarketingResearch」となり、企業がおこなういわゆるマーケティング活動の一環です。マーケティングとは、企業が売りたい商材の対象となる顧客層はどんな人たちなのか、今企業が販売している商品はどのような人たちに利用されているのかなどといった客層の把握や、今の商品に対して顧客が感じているメリットやデメリットを調査して、自社の製品に活かすなどといった、企業が顧客に合った商品やサービスを提供するための活動のことを指しています。
市場調査をすることによって、企業は自分たちの提供している製品を今後どのように改善していけばいいのかという改良の方針や、今後はどのように商品をアピールしていけば、より多くの方に商品を利用してもらえるのかなどといった広告の方針などについて、より的確な判断を下すことができるようになります。
たとえば、女性向けに発売した健康飲料が、市場調査をしてみると、男性からも高評価を受けていることが分かった場合には、企業はパッケージを男女どちらからも手に取りやすいデザインに改良するかもしれません。企業は最善の方法を常に考え、日夜お客様の反応をチェックしているのです。

継続的に市場調査を行う

市場調査の重要性について、製造業やサービス業においてもどれだけ投資をすべきかは議論されるべきところです。市場調査といってもすぐに数字で結果が現れる定量調査に関しては比較的投資を行っても具体的な数字で結果が現れるためにトップの意向も取りやすいのですが、問題は定性調査です。
本来はマーケティングを考えた場合には定量調査と定性調査がセットで市場調査としての価値が現れるものであり、サービスや商品の開発に役立つことが知られています。しかしながら定量調査と違って定性調査に関してはその必要性を訴える事は非常に社内的には難しいものがあります。まずはいろいろなサンプルを見つけてきてサービスや商品のターゲット層ごとの声を拾うことがどれだけ貴重であるかと言うことを示すことからスタートです。
市場調査の必要性そのものを感じていてもいざどのような形で反映されていくべきか示さなければ企業として投資に至る事は難しいのです。いちど市場調査の必要性や投資が必要なことを理解してもらえれば簡単に継続することができるのですが、その重要性を理解してもらうにあたって最初の投資も重要になってくることを忘れないででおくべきかと思います。

最新の情報

ミッション(上席執行役員クラス篇)

文化の違い 基本的に人類みな同じではありません。この事実は文化の国境を越えたマーケティング・スキルを磨くうえで心に留め…

もっと知ろう

成功するために知っておきたい失敗談と例

新規事業にての市場調査の失敗談 市場調査というものは、新商品の市場価値を測ったり、既存サービスの新規顧客開拓を狙って行…

もっと知ろう

6段階で構成されているマーケティングリサーチ

市場調査を行う理由 一般的に市場調査とは、ある分野の商品やサービスなどにおいて、市場での売れ行きの動向やどんなものが売…

もっと知ろう

市場調査を行う意義とその重要性

市場調査をする意義 市場調査という言葉について、ご存知でしょうか。市場調査とは、英語にすると「MarketingRes…

もっと知ろう